Img_7fcfb1266ce50111fefb5af9b2123ccd
Img_36b92a6e6e5df612103f8e49d3f9327a
Img_9a228b41b3bbb3640d81cdb7ba93ba18
Img_89be7fd5e30eb8569b80fc96ffe9f78b
Img_eb339a61f0a1a4adb307575bfccba96b
Img_59978749cdee90564252709b5776b0ab
Img_57c5c24fac19697964ebde9330a57301
Img_cf36f8d17aabf042408c191b9b1de716
Img_2d006a69c414e33fdf5cd3c55c7e47a4
Img_7031e0fb984a38b2744b660777a2635c
Img_cebb438b93601163bb1be24fdadf2d55
Img_24b92072870e3a34848c1b888eaeb3ba
Img_a05a347a351a82d68cfd6ba942e61ff8
Img_d62b20a35e4b09343db2894e4cede1a3
Img_0bec937684cdad966c219ecd809e06f9
毎年二人で心待ちにしているイベントがあります。
それは竹富島への2人旅。

美しい島の自然の中でのんびり過ごす事、
そして去年この島で出会った民宿“cago”
こちらを営む素敵なご夫婦に合いに行くというのも
また楽しみの一つだったりします。

いつも行った先の地元の人と出会えたらいいなぁ〜って思いながら旅に出ます。
何でも至れり尽くせりのホテルもたまにはいいけれど。
観光客だからといって驕ることなくその場所にお邪魔させていただいてる
って気持ちをもちながら旅を楽しみたい。

そんな風に思わせてくれる魅力がここにはあります。

到着した日は私が焼いた不揃いな形のたこ焼きと、夫の握ったお寿司で逆おもてなし。
ご近所に住む島のご夫婦達も一緒に、楽しい夜の宴から始まったこの旅。

3日間はあっという間で、最後の晩餐にマリコさんが用意してくれたトマトすき焼き
凄く美味しかった。

毎朝キヨさんが焼いてくれる焼きたてのパンの味が今も忘れられない。
普段焼きたてのパンなんて食べられないもの。

優しさとお二人の真心がたくさん詰まった竹富島の小さなcago。
またここで会えますように。

小さな島宿 cago →  (Click!)