Img_f4b6c4f9884024f4153f5da77dc397615667b5ce
一足遅くやってきたホワイトデーに、こんなものを頂きました!“大人の科学”
なんと、自宅でプラネタリウムが楽しめてしまう、ピンホール式プラネタリウムの付録付き!
わかってらっしゃる!!プレゼントしてくれた敏腕シェフのナイスなセレクトに惚れぼれしながら、
幼少のころに戻った様な気持ちで梱包を開いて、あっと言う間に組み立ててしまいました!
大人の、というだけあって電気の配線なんかも組み立て式だったのが、楽しかった!!

ふと、本の表紙にこんなことが書いてあった “なぜ人は星空を美しいと感じるのか”
なぜだろう...やはり文字通り美しいから、なんだろうけど、よくよく考えると言葉で説明するのは難しい。
本を読み進めると、“美しい”と思ってるときの脳の活動部分が最近わかってきて、その部分の
脳の活動が低下すると人は、鬱病になってしまうんだとか、つまり“美”というものが
脳にとって重要なインフラになっている...とかなんとか。

読んでて一番しっくりきた理由は、“星空に永遠を感じるから”
例えば、コップだったら「水が飲める」とか、イスだったら「座れる」とか、あたし達の脳は
必ず「何かができる」と感じてしまうけど、星空に対しては、なにも出来ない。
だから人は星空に対して、神々しさを感じてしまうのかなぁ、って。

実際、部屋の中でこのプラネタリウムを試したときも、部屋の中だったにもかかわらず、
ずっと眺めていたい様な、なんだかとってもピュアーな気持ちになったのです。
そのくらいこのプラネタリウムは凄かった!!ありがとう!にしやまさん!!
Img_36c42da3097409b4014b44ffeff6c951ac97fd02
じゃじゃーん!完成♪
Img_b236d7ecff4ac4d7a6f2ce539b534e34b65ed875
写真では伝わらないのがもどかしいぃ!
Img_3238a4653cab3a574c71039a7d2cb6373983786b
高校の同級生から、結婚祝いにルクルーゼの食器のセットを貰いました。
一人暮らしの頃集めた、ペアの食器は揃ってるけど、人が着た時なんかに、
お皿がなくて結構困ってたので、かなり嬉しいプレゼントでした♪
Img_a65fd4e5dde7555a4bdb173a5f0175bc1048f00c
なにがダイナミックなのか?と問われると、
具材も作り方も、いたって普通のカレーであります。
がしかし!このカレー、実はじゃがいも丸ごと一個使ってます!

こちらも、結婚祝いに友達のママさまから頂いた、松井一代監修の圧力鍋で作りました。
備え付けのレシピ本にあったこの「ダイナミックカレー」を作ってみたのですよ。

しかも、“加圧時間1分”で火が通るってホントに!? 1分ですよ奥さん??
と、さすがに不安だったので、ビビリの私は、小さめのジャガ芋を使いましたが...
ちゃんと火がとおってる!!中までホクホクの申し分ない仕上がりでした...一代凄い。
次はおっきなジャガ芋でチャレンジしてみようと思います。
Img_8203cf4d6560ce2184777c6e435be635275b0dd6
式中に贈る両親への記念品は、インテリアモビールにしました。
式の準備品をあれこれ手作りすぎたせいで、さすがにデザイン画まではおこせず、
それでも手作りにしたかったので、制作キットを購入しました。
これはデンマークの童話作家アンデルセンの切り絵がリプロデュースされたモビールです。

童話作家として世界的に有名なアンデルセン。
彼がたくさんの切り絵を残したことはあまり知られていないお話。
彼は子供たちに囲まれながら切り絵を披露し、 生涯のうち1500にも及ぶ切り絵を残したそうです。
その作品にモビールとして新たに命を吹き込むなんて、
アンデルセンの故郷デンマークならではの組み合わせです。
バルーンにはちゃんと人が乗っているのが可愛い。
Img_05da3547db4ef752fc1b8182558c600530f2f224
結婚式の席次表。こんな感じで、印刷した後ひたすら切り折りし続けたら、
紙好きのわたしも、さすがにしばらく紙を見たくなくなったのでした。
Img_f8730ee25d217d3aaa668b559b30b7ceebbb14ac
7日の今日は家族みんなで、今週9日に東京へ行く父の決起会をしました。
いよいよこの時が来たなという感じで、この日はみんなで書いた色紙をプレゼントと一緒に渡しました。
周りの心配をよそに、父本人は新たな新境地でやる気マンマンと行った感じ。
いや、少しの不安もやる気と持ち前のポジティブシンキングで紛らわしているようにも見えた...かな?
今東日本が大きく揺れ動いてるこのタイミングで、父一人東京へ送るのはとても心配。
だけど、チャレンジしたいっていう本人の意思を尊重して東京行きをみんなで応援することにしました。
今まで父が私たちの意思を尊重してくれたみたいに。

写真はその時父から貰った東京土産です。バームクーヘン。
吉田菊次郎って誰だ?全然知らんし...と思いながらネット調べてみるとあれこれ出てきました。
なにやら有名なお菓子職人。お菓子の本とかもだしてはるし...ふ〜ん。
調べておいて何だけどバームクーヘンは実はあんまり好きじゃない。嫌いじゃないけど。
イコール引き菓子なイメージで、積極的に食べたいと思わないだけ。
でもとりあえず食べてみました。美味いやんか...やるな父。やっぱり食わず嫌いは良くない。

父頑張れ!そう思いながらもう一つ食べてみる...
Img_fd534a201b76d4d19ecf0be93dfccf5e2aa93743
かわいらしいサーモンピンク色の生地
Img_0b37079224790fd5848f8323251a42b82b58dcd1
知ってる人も多いかもしれませんが、ローフドは野菜や果物を中心に、
食材をできるだけ生に近い状態で食べることで健康と美容を追求した食事です。
仕事場と家の往復、そして深夜の外食という生活習慣のせいで、
お腹まわりについてしまったたくさんのおまけたち。
今まで自分の身体をほったらかしにしてきたツケを、これからちょっとずつリセットしていこうと思います!
とりあえず、最近ダイエットを始めた旦那さんにもつき合ってもらって、
一日3食の内、夜ご飯をローフードに置き換えることから初めてみようと思う。
Img_6b9159cd157db30d746a0e5f7c3fbbbef29d585a
今日は、東京へ行く父を見送りに母と妹と3人で新大阪駅まで行ってきました。
新幹線が出発する直前に、急に座席で荷物をガサゴソあさりだし、
いよいよ新幹線が動き出してから少しコチラをチッラっとみて手を小さく振った父。
なんだかとっても父らしかった。

その後は女3人で豊中宅でお昼ご飯を食べて、お茶と一緒に頂き物の洋菓子を頂きました。
こちらは“京洋菓子司ジュヴァンセル”の「ダマンドトリオ」です。
中はかわいいタルト菓子。
ばにらは、甘さ控えめなバニラ生地に柔らかい栗が入ってます。
まっちゃは、ほのかな香りの抹茶生地に黒豆がベストマッチング。
ちょこれーとも、ほどよい苦味のチョコレート生地になんとタケノコが!
めちゃ美味しかったです。
Img_c3068ad5910f7eafe442c6081258969ea5539b4a
ちょこれーと
Img_4ea0a9d5f14116a121c0129997892f1933e7557a
我が家の定番朝ごはんの一つ。
手軽で美味しく出来ちゃうイングリッシュマフィンのピザトーストです。
イングリッシュマフィンを半分にカットした上に、ピザソースをぬりぬり。
スライスしたトマトとモッツァレラチーズと、軽くいためた粗挽きウィンナーをのせたら、
オリーブオイルにバジルと塩、胡椒を少々加えたソースをかけて、さらに上から
とろけるチーズをのせたら、オーブンで3分加熱。出来上がり〜♪
前の晩にオーブンに入れる前まで下ごしらえしておくと、次の日の朝焼くだけなので楽ちんです。
Img_daa74ae1f3d99aa66418c94bef1daab54ab3f0cb
今日は久しぶりに早めの帰宅をした夫が言った「一杯どぉ?」
早くといっても22時はまわっていたけど。手には生ハムとチーズをぶら下げていたし、
断る理由など一つもありません。
今年の夏にはソムリエ検定が控えているので、5月のオープン準備と合わせて最近の夫はいつになく忙しそう。
ベットに入る時間は午前2、3時と大好きなワインも飲まずに即眠りについていたので、
今日はホントに久しぶりで嬉しくなって、いつものヘレナをスルーして、
この「カンポチェーニ2008 バローネ・リカーゾリ」をあけました。

このワインは、日本人にも多く親しまれているワインなのだそう。
あっ、ちなみに夫はワインに詳しいけど、私は飲むのが専門、ノムリエ♪なのでワインのうんちくは夫の受け売り。

このカンポチェー二は、コストパフォーマンスの高いお得感のあるワインで、リカーゾリのフラッグシップ、
カザルフェッロの”ジュニア”と呼ばれていて、カザルフェッロと同じくモダンな造りで、
色調は濃く、あふれんばかりのたっぷりとした果実味と柔らかな味わいが特徴のワインなのだそう。
驚くほど手頃なスーパートスカーナなんだとか。

他にもいろいろ聞いたけど途中から気持ちよくなってしまって、覚えてません。

わたしの感想は、美味しかった!香りも味も角がなくって、ホント飲みやすいなぁ〜って感じです。
日本人に好まれるのも納得。
夫いわく、私のワインの好みは“果実味しっかり重たい系”なのだそう。俗にいう、フルボディってやつです。
それに比べると今回のは少しソフトでしっかりミディアムボディなのだそう。

味の割に、お値段もとてもリーズナブルなので、友達を呼んだホームパーティーなんかにいいかも♪
Img_f094374bb529074837194672da09bde4357b2308
これは、何でしょう。

イチゴを沢山もらったので、ジャムを作ろうとしたんですよ。
とろ火にかけて、その間にトイレ掃除でもしちゃおかな〜♪
とおもったのが運の尽き。

そろそろお掃除も終わるかな〜というとき、
不自然にコポコポという音がキッチンから聞こえてきました。

まさか!と駆けつけたときは遅かったです。
トロトロのイチゴエキスが勢いよく吹き出してました...

お後の処理を済ませて、なんとか使えそうな部分を救い出して、
一応、出来ましたイチゴジャム。

その後、部屋の中はりんご飴屋台のような、
キョーレツな甘ったるい匂いに包まれたのでした。
Img_de2e878879b6b75baecd169c9d4f2e5303540a6f
無事だった完成品は、小ビンに二つ分
Img_3bd992ac40cf97fdecc9489c47d385f2bf45947b
どうやらいろいろ調べてみるとローフードに置き換えるのは、
朝食が一番効果的みたいですwいきなり晩ご飯置き換えてたけど。

排泄機能が高まって代謝酵素が多く使われるのが朝の時間帯(朝4時~12時)なので、
朝食に酵素を含んだ野菜や果物を食べるのが最も効果的なんですと。

確かに置き換えるなら、朝食が一番置き換えやすいじゃない。
考えたら朝バナナダイエットは、酵素ダイエットだったんですね。

さぁ、と言う訳で、今日のよるご飯はローフード率50%のサラダです。
一見ただのサラダですが、パリパリの揚げ麺が入ってございます。

このパリパリとした食感の揚げ麺が、シャキシャキのお野菜に合うんです!
ソースは胡麻マヨネーズソース。これが美味い。

明日からは、朝食ローフードに切り替えたいと思います。
さすがの夫も、夜はもう少し食べごたえのあるものがいいみたい。
Img_af0e1befcb58f855bebd215e6b7f4ec7af3c5474
今年もサクラの季節がやってきました。
どこのサクラもこれでもかというくらい、見事な花を枝いっぱいに咲かせています。
今年はまだ一度も花見に行けてなかったので、近所の公園まで夫と二人で花見に出かけました。
この日は風が強くて、公園につくと沢山の花びらが風で巻き上げられていて、ちょっと幻想的な雰囲気でした。
でもなぜだろう、季節の変わり目だからというのもわかるけど、このサクラの季節は毎年、
堪え難い眠気に襲われてしまうのは...ねむい。
Img_f413082337a9541fdd30f3831c4d453ab8636bc6
結婚式のイベントに取り入れた、ワインの試飲会。
クイズ形式で、正解者には後日プレゼントを発送ということだったのだけど、
今日ようやく、正解した皆さんにプレゼントを発送し終えました!ふぅ。
弟夫婦が、式後もいろいろバタバタするよと言っていたのが、わかった気がする。

選んだプレゼントは勿論、ワイン!
ツェラー・シュワルツ・カッツ・ブルーネコボトルという銘柄。
「黒猫」という名前の「ツェラー・シュワルツ・カッツ」から登場したネコ型ボトルワインで、
日本人にもファンの多いドイツワインの一つです。以前日記にも一度登場したことがあるけど、
フルーティで飲みやすい味わいと、愛らしいボトルデザインが、飲み終えた後でも調理用の
果実酒容器なんかに使えていいかなと、夫と相談してこのワインに決めました。

お酒が飲めない友人夫婦には、手製のモビールとフラワーべースを贈りました。
これはとても喜ばれてよかった♪

ねこワイン、みんな喜んでくれるだろうか...ドキドキ
Img_0b67258fad40764e16516d66ed4de35328b807a9
この日は夫の夕食の支度をして、久しぶりに友人と外食に出かけました。
まだ独身のとき、南森町に住んでいた頃、よく通っていたお気に入りの豆腐料理やさんがありました。
それが2、3年前に西天満に移転したのだけど、移転したての頃一度行ったっきり、
まる2年程ご無沙汰してたので、この日をとても楽しみにしてました。
その頃よく一緒にお店に行ってた元同僚で友人の女子と、淀屋橋で下車して、
はりきって西天満まで歩きました。けっこー歩いた。

そのお店は“あうる”っていいます。
フクロウって意味だそうで、昔マスターがお客さんにフクロウに似てる!って言われたのをきっかけに、
その名前にしたんだとか。そのマスターもとってもチャーミングで人懐っこいお人柄。

お料理は、素朴でほっとするような優しいお味。
あとこのお店のもう一つの魅力は、他ではなかなか味わえないような、珍しい焼酎を沢山おいてるところ!

この日初めて飲んだ、“金のしずく”っていう鹿児島の芋焼酎も凄ぉ〜く美味しかったです。
メニューにのってない焼酎の方が多いので、好みやダイプを伝えると、マスターがいろいろ
おすすめしてくれるので、焼酎お好きな方、是非どうぞ♪
Img_a6625182bd934ceaa8c032e40648ff72a4fda3fe
Img_2eb5dba117d15160a9baa4dfb8fbc0edfbf10f61
結婚式の引き菓子です。

いつも、結婚式に招待されて引き菓子を頂くと、せっかくもらったお菓子なのに、
沢山あって、一人で持て余してしまう事があったの参考に、ボリュームは少なめに内容にこだわる事にしました。

一つは、定番のバームクーヘン。ミシュランでも一つ星を獲得した事もある
「オオハラ・エ・シーアイイー」のシェフが手がけた、スティック状のバームクーヘン。
プレーン、ショコラ、抹茶、3種類の味が愉しめるタイプにしました。

もう一つは、ジャムです。朝食に登場したり、料理に使用したりとけっこう使えるものなので、
こちらのほうが喜ばれるかなぁ〜?と思い選びました。
このジャムは“MAORI”というところが扱っていて、ここの商品は自然素材、人の手によって
作られたものであることをとても大切にしています。
さらに、売り上げの1%を地球の環境保護・回収に役立てているところにも惹かれました。
清水白桃と徳島いちごのペアセットを選びました。

同じものを自分たちにも用意したけど、実はまだ味を見てないので、いかがなものか試してみよう。

MAORI  (Click!) 
1% FOR THE PLANET  (Click!) 
オオハラ・エ・シーアイイー  (Click!) 



Img_6fce99d1cf49beea14e35a36e28dbe0844d3a23c
こちらは挙式のリハーサルの様子です。
本番は式場側のカメラマンさん以外の撮影はいっさい禁止されていたので、
これはリハーサルのときに弟が撮影してくれたものです。

神父様はホゼア先生という方で、とっても気さくでリハーサル中は終止笑わせてくれました。
おかげで緊張もだいぶとほぐれて、歩くのがむずかしいドレスを何度もふんずけてしまった以外は、
ちゃんと歩けましたw
本番にアカペラで歌ってくれた、アメージングレイスは流石の声量で迫力ありました。

ベールはマリアベールです。ずっと憧れてたので...3mのロングベール。
後ろから見てみると、やっぱりこれにしてよかった♪
Img_932b617ba1ec9667c638d574a2f14e2bd9ccfaf6
買っちゃいました。
MAKOOのペンケース、ヘアーゴム、それとお店のレジ前でカゴ売りされてた、ボタンです。
このMAKOOの商品は、廃材になってしまういろんな製品を新たな物に再生して作られてるんですが、
どの商品もツボ!あれも欲しい...これも欲しいと思ったけど、お財布と相談してこの日は、
ペンケースだけにしました。
写真のヘアゴムに付いてるボタンは、実は陶器でできてます。赤リボンがかわいい...。
こんな風に、好きな小物を衝動的に買うと、洋服を買いたいと思ってた欲求も、満たされるのであります。


MAKOO  (Click!) 
Img_7c510154643b1c6f0bf6c388a4df76bf9c346748
それはこの“イタリアン風ジャージャー麺”です。
昼間にやってるヒルナンデスという番組に、今人気の川越シェフが出演してました。
10分で簡単に、しかも冷蔵庫の中にある物だけで出来きちゃうレシピをご披露とのことで、
早速テレビの前にメモとペンをもってスタンバイ。
ふむふむ、ホントだ簡単に出来そうだと、その日の晩早速作ってみました。
これが、美味しかった!!川越やるじゃないか!!
ホントに簡単に美味しく出来ちゃうので、忙しくしてる主婦の皆さんにオススメ!

レシピは、他に丁寧に解説してくださってる方がいたので、“ジャージャーポテトサラダ”のレシピと合わせて、
こちらをどうぞ→ (Click!) サラダはポテサラ好きの夫にも大好評でした。
Img_762da33dca5d69410af591faa8bfbb25743b7288
これがジャージャ麺の残り物を使って出来てしまうという“ジャージャーポテトサラダ”
Img_29e3d8eb83faafb2d32558d1b3c5a4d6c4247a59
梅の花っていう豆腐料理屋さんをしってますか?
最近、“安居酒屋と〜高級割烹の〜ちょうど間〜♪”というちょっと笑えるCMをしているところです。
父親の決起会をここでしたときに、お土産に母が買ってくれたんですけど、
これが、めっちゃ美味しかったんです! お取り寄せしたいくらい。
一本 270g 820円 と決して安くはございませんが、その価値はあると思います。
お店の人の話では、バターソテーが美味しいといってたので、そうして食べみたんですよ、
そしたらそしたら、ふわふわの湯葉が口の中でとろ〜ってとけました!!食通の夫もこれは美味い!
と感心してたほど。
一応通販もしてるみたいなので、日常使いはちょっと無理だけど、
お客さんが来たときに出したりすると喜ばれそう〜♪

梅の花通販サイト「梅あそび」  (Click!) 
Img_481973202a0da419af5d757c8d8b9decf511719b
朝起きて、炊事洗濯をすませた後、最近の日課になってきてるのが、連ドラ予約している
“キューピー3分クッキング”をチェックすること。
おっ、これはいいなっていうレシピの時は、それがそのまま晩ご飯のおかずになることも。
本を見るより、料理上手な人の料理を見るのが、手際も学べて一番手っ取り早いのでは?という持論から
はじめてみたのですよ。その成果とやらはさておき、この“つくねのベーコン巻き”は美味しくできました。
食べた夫は「なんか焼酎飲みたくなるよね〜」と言って、晩酌しながら食べてました。
食べやすくって、お家で居酒屋料理食べてるみたいと、たいそう気に入ってたので、
つくね種の内容を変えて、また出してみようと思います。

キューピー3分クッキング
「つくねのベーコン巻き」レシピ  (Click!) 
Img_b61fef12f8ce4bff14685713a9c137f2e39617fc
これ、組み立て式のペーパーオブジェです。
紙で出来ているとは思えない、表面は上質フェイクレザー加工です。
ひとめぼれです。結婚式の前に買ってからずっと組み立てられずにいたのを、
ようやく組み立てたわけです。
よくみると、大陸がぜーんぶ動物で出来てるんです!!ほかにも木々で出来ているものや、
材質の違うものが何種類かありました。
完成した地球儀は、さっそく玄関に飾りたいと思います。

地軸23.4度[MATERIAL]組立式地球儀  (Click!) 
Img_9357869d36cdd917a24b7b73858acdfbd64d6bd4
Img_de7635cfbc49443169e05b0124b20b219889b3f1
自分たちの結婚式のペーパーアイテムは、すべて手作りにしたんです。
本番3日前には、ちったーお願いすればよかったなと、少しばかり後悔しながら、
こうして終わってみると、やっぱりやってよかったなぁと思うわけです。
今回、ペーパーアイテムのメインテーマにしたのが、両家の“家紋”です。
家紋というと、普段あまり馴染みはないけれど、家紋て日本独自のもので、デザイン的にも
ホントに洗練されてて完成されたものだなって思うんです。
家紋以外にも日本の文様や着物の絵柄みたいなものって、異国にはない、独創的な美しさがあると思う。
だから、自分たちの式ではどうしてもこれを取り入れたくって、グラフィックイメージも、
封筒の色も、すべて家紋にちなんだものを制作して選びました。
夫の家の家紋は“丸に蔦” 私の方は“丸に橘”っていいますの。偶然どちらも植物紋という類いのもので、
双方の葉の色でもある、このディープグリーンをメインカラーにいたしました。
Img_8bc3e1f7c0a02810906dc9f3f2c7477f08c67463
Img_d2241711401c7688105030b4ebe699564f3a6c1a
Img_ba0fd51cf5f544964a26fa5a6cc99a58bde12ca1
Img_ebe5bab235cc19052d1c49ffb82c9dbc5f8ef55f
Img_38096f17ea65a667c6984c7ac7ef05c0f2608d69
Img_e7a9ca307c10bb2b88d5fd42316190e2b91a55f0
Img_02c6d630fa9aadd3ebba9947680b2176efd448fa
Img_0407bed59234f5a5f27a345d05db7476fd6b9664
Img_9d49a5b5b427dcbc7877d10c4e8b540639f2ac30
Img_395a4a98a20877d3e059903ba76d52413662ae59
Img_8372f2543ddeb66b0b0daefa4140f5d1c56a7dc9
Img_2563762754588a945dfae28127d4af240d8f2e06
Img_ddfedbaf9c3e9c990fb56c82991a239de200b1ed
Img_c56762345cd1050a8582ed3aa0c29cc00a64e0b2
Img_d593c251ef71dbda56e6470d0f6327769acd69cc
Img_3387bfeef468aea8561629ccda2716572479a4c1
Img_ad7cbc5f4631a3c98b4edb2fdbe91805e23feb26
Img_39f0a220097c8560750cc528d08ffe31a53c10d4
Img_a7380370dd4f6da4949fd9d2189a86c9871a93c5
Img_3116f6f3b9d83d97a00a02a0a0f7b7cdbdad8336
Img_bef9f52b243e20055eebdf6872d81c29e32b09e0
Img_2e7cd821f91f0773e3b5092261efc427ebbe5585
Img_479c10682370762ba634b223019405701c134ccd
Img_5acc92db481412f56672764cbac96ee5ef21e2b2
結婚式当日のスナップ写真のデータと一緒に、記念写真とDVDが届きました。
さっそく夫が帰ってから2人で鑑賞会。DVDは2枚組のたっぷり2時間。
映像の編集もストーリー仕立てによく出来ていて、当日は見ることのできなかった、
ゲストの人達の移動の様子や、色直し中の歓談の様子、式の進行の間に撮って頂いた、
ビデオレターなんかが進行の間に入れられていて、自分たちの結婚式ながら、見応えがあった。
やっぱりこうやって映像に残しておいて正解だったなと。なんだか嬉しくって次の日一人でまた見てしまった。
あとは、当日のフォトアルバムと、友人にお願いしているアルバムの完成を、楽しみに待つばかりである。
Img_c8ef1ec4eaa640c12d595f37fe0dcf965538b96a
Img_10617272146cb2f723e1b075a38536a63253f86e
Twitterのフォロアーさんのおすすめで見つけたアーティスト。
視聴してひと聴きで気にいって、早速アマゾンでゲットしました。
冷たく研ぎすまされた音色と大自然を彷彿とさせる壮大でドラマティックな世界観。
しっとりと一人の時間を過ごしたい時なんかには最高だと思ふ。
Img_fa57223c436373006370c609ddae8713ab98de8c
Img_53c199b6ab318dd2ccb5e48925b79603f8df80b8
旬の野菜にはその時期を乗り越すヒミツが隠されているといいます。それぞれの旬の時期の野菜、
春には春、夏には夏の野菜を食べると、きちんとその季節を乗り越える力がつくといいます。
そして、その作物に一番適した時期に作られた野菜は、無理や無茶がなく、農薬や化学肥料を
余分にやる必要がなくて安心安全なわけです。その上中身が一番つまっていて美味しく、栄養的にも
優れているというから良い事づくしです。それが、自然の野菜のスゴイとこです。
そんなわけで、この日は今が旬のタケノコを使った炒め物にしてみました。
すでに水煮されたものを使ったけど、エグミもなく甘くてとっても美味しかったです。
Img_92e52446a12688b7b6346445c4ebeaeb7a67a2f3
これ、本当は真っ赤な赤いコップです。
オレンジジュースを飲みかけていたら、きれいな境界線ができていた。
きれいだなぁ〜とついただのコップをパパラッチしてしまいました。