Img_cab6553f6dd1a167df11e0a240b89a2b02a0d105
ホワイトデー頂きました。
地震のことがあって、今日がホワイトデーだったことなんかすっぽり忘れてました。

最近ハーブコーディアルにハマり出したわたしに、ハーブティーの詰め合わせをくれました。
すっかり忘れていたせいもあってよけいに嬉しかったりしました。

HERB CORDIAL →  (Click!) 
個人的には DT が好きです。


だけど、被災者の人たちは本当にホワイトデーどころではないんだと思う。
朝晩のニュースに胸が苦しくなるけれど、一日も早い救助を願うばかりです。

今日TVでロシアの若者たちが、赤と白の服に身を包み、日の丸を作って
日本にエールを送ってくれている様子を目にした。
よその国の若者がそこまでしてくれているのに、
自国の私たちが何もしない訳にはいかない!と言う気持ちになりました。
Img_7f2ddfcf92b381e85d844585b9792d15c92d2ebb
「こんにちは。ヴァンフォーレ甲府のトミダイです。

地震の被害は大丈夫でしょうか?

東北を襲った大地震により、何人もの人の命が奪われ、未だに安否確認ができない人が多数います。
日本は今、すごく混乱していて、被災者はまたいつ来るか分からない地震の不安と、
全てを失ってしまった絶望感、悲壮感、そして空腹感、目に見えない色々なものと
闘っていることを、メディアを通じて目の当たりにする惨状甚だしい光景から
窺い知ることができます。
そんな中、仙台で被災し、死をも覚悟し、今も想像を絶するほど厳しい現状と向き合っている、
ベガルタ仙台の方から安否確認のメールを頂きました。
無事であることに安心しましたという旨のメールを返信した後に、

「ありがとう。
前向きに立ち向かう事だけ約束する。
サッカーは続く。どんな状態でも。
共に頑張ろう。

頼みがある。
苦しい思いをしている人たちへ。悲しい思いをしているひとたちへ。
身近な、小さなことで、ひとつでいいから、なにかできることをひとつ。
このことを大介のつながりで世間に広めてくれないか。
物をいくら送ってもおそらく、今は流通の問題がある。
復興のためには、継続した支援が必要になる。
皆の心に、その気持ちが残るように。
お願いします。」

これを読んだ瞬間、涙が止まりませんでした。
胸に熱いものが込み上げてきた同時に、彼に師事したことを誇りに思いました。

もしこのメールを読んで何か感じるものがあったら、是非広めてください。
メール転送で構いません。

今こそ、真剣に日本のことを考える時であり、どんな小さなことでも、できることをする。
皆がやればそれが大きな力になると思います。

3・11を忘れないためにも。

よろしくお願いします。」





“WE PLAY FOR JAPAN” 日本のために祈りを。
Img_d5020d996c5a8aeea73f41f9aa91113dd1222498
新郎の兄夫婦に撮影してもらった写真
この日無事わたしたちの結婚式を終えることができました!
式に参列してくれた皆様、準備を手伝ってくれた友人、
お祝い、激励の言葉をくれた方々、本当にありがとうございました!!
皆さんのおかげで、この日が一生忘れられない思い出の日となりました。

今日まで走り続けて、終わってみると、夢か現実かわからない感覚のまま、
あっという間に時が過ぎた感じでした。

結婚前夜の食事会でわかったことなんですが、祖母が急に言ったのです。
“おばあちゃん達の結婚記念日しってるかい?”
以前に、同じ3月26日だということは聞かされていました。
すると、“おばあちゃん達の結婚式は昭和23年なんだよ”

最初ピンとこなかったんですが、妹が“あっ!!”と声を上げたんです。
“お姉ちゃん達は平成23年なんだね!!”

聞いた瞬間鳥肌がたちました。
こんなことってあるんだなぁ...結婚記念日も偶然同じだっただけじゃなく、
年度まで同じだったなんて...。

この日が私たち二人にとって、結婚記念日であることと同時に、
目には見えない大きな力がそうさせたた縁深い日であることを、
感じずにはいられませんでした。