Img_ff50fdcf99a77249f98b46338d02cbb66d787413
先月17日、友人の展示会に行ってきました。
大阪の下町 中崎町の高架下にあるギャラリー“イロリ村”に入ると、
総勢9名で造られた、ものすごく大掛かりな迫力の展示に圧倒されました。
みなさん、これをお仕事の傍ら夜な夜な徹夜して組み立てたのだと。。凄すぎ。

スペースの一角では参加者の紹介ムービーが流されていました。
↓この馬の頭をかぶってるのが友人ww無類の馬好き。
Img_a56f6773a2187d290bb98c81a31cbfe9c989e7c2
馬顔
Img_c0e18d53973a5d9a02e726d3262ad6c4fb3eacdd
ファイヤーキングで茶をのむ馬
Img_f681002e3f3d5fc72d65a21c81604daf5db6e790
先週、来年から新しく移り住むことになった、新居付近を実際に歩いてみようと
恋人と二人で出かけました。

場所は阪急豊中駅から歩いて15分位の閑静な住宅街。
静かで良いところなのだけど、市内と違って近くにコンビ二などはないので、
徒歩圏内にあるスーパーやドラックストアまで、歩いてどのくらいかかるのかを見てみたり、
最短で行き来の出来るルートを探してみたりとウロウロ。。

途中見つけた小さな公園では、近くにある学校の生徒と思われる、子供らがうじゃうじゃ。。
今までずっと市内暮らしだったので、体感したことのない住環境にちょっと新鮮味を感じつつ、
事前に調べていた近所にあるカフェに到着。「アエレカフェ」→ (Click!) 

カフェの中は近所の主婦たちでいっぱい。
お店には中庭があって、そこで犬と一緒にランチを楽しむ人が居たり。
同い年くらいの新妻が一人で読書しながらランチを食べてたりと良い雰囲気。
お店の一角には物販スペースもあって、かわいいポットや茶葉が置いてありました。

注文したランチセットのビーフストロガノフは、
おっきなジャガ芋がごろごろ入ってて、凄く美味しかった♪
週に一度はここでランチね!と恋人に断言してから、
近くのオアシス&コーナンまで歩いてみた。
実際に歩いてみると思ってたより近くて5分程でたどり着き、
病院や銀行も不自由なく利用できそうで一安心。

不安ごとが解消されたら、いよいよ早く引っ越ししたくなった。
その前にまた荷造り合戦しなくては。。
Img_b38252a9d9254fe7b5f1078e3fb9ce36b512b1c3
Img_ec13327703b2e4bc874589ddc171aee4d3ad5e5a
Img_732475c6e4c250539208aec45fb8ca2ba167b94d
Img_6bb847c764aa14b49f29f26ea36b4d079419f6b8
Img_a4a3e096779c0aa4a3e5f722757945e789252eee
Img_5b08757285e3d1167f9b818e191955e035a32a38
Img_65ae6ddf4ee17b3d013374361e5324e101dc6b66
この年末は、久しぶりの、家族旅行にいってきました。
場所は有馬にある温泉旅館“有馬六彩”

来年、4月には父の東京への単身赴任が決まっており、
家族旅行に行くなら今年のうちと言いながら、なかなかみんなのスケジュールが合わず、
年末ぎりぎりにようやく実現叶った旅行です。

地元三田と有馬とは片道30分程と案外近かったです。

現地に到着すると、たいそう立派な門構え。
妹と二人でキャーキャーはしゃぎながら中に入ると、これまた奇麗なロビーがお出迎え。
今年の4月に出来たばかりというだけあって、どこもかしこもピカピカなのに、二人のテンションは最高潮。

今回は父母と妹私のペアで別れて2部屋の宿泊。
部屋に入ってしばらく撮影会した後は、持ってきたワインをあけながら、ゴロゴロ。。至福のとき。。
来春の結婚式のために減量しようと思っていたことなんかすっかり忘れさり、
年明けから始まる怒濤の日々に備えた充電期間と、とにかくのんびりしました。

お互いが働きだしてからは、なかなかゆっくり話す機会がなかった妹とも色々話をしていると、
やっぱり、父の単身赴任についてはいろいろ心配ごとをかかえてました。
今年の5月弟が結婚して家を出て、来年の3月には私も結婚を控えていて、
家には母と妹とウサギ一匹になるわけで、そうなると実家には男手が居なくなってしまうし、
なんだかんだ言っても、家の中で父が今まで担ってきた役割は大きい。

それをこれから母と二人、自分は働きながらやって行けるかどうか不安なんだと、そりゃそうだ。
弟は宝塚、私は豊中と幸い、行き来の出来ない距離ではないので、
出来る限り頼って欲しいとは話したけど、やっぱり負担が増えるのは事実。

入院中の祖母も年を越せるかどうかわからない状況のなか、
私の結婚が決まり、父の単身赴任が決まり。
来年は年明けから慌ただしくなること間違いなし。

だけどこのタイミングでいろんなことが同時に動くのも、
今の家族みんなで乗り越えて行くために与えられたことなんだよね、
と、力を合わせて乗り切ろうと話をした。

夜は中庭を身の引き締まる様な寒空の下、みんなでお散歩。
丘陵の傾斜地を活かした敷地には、竹林、滝、池なんかの、有馬六景を映したという
空間が広がっていて、ライトアップされた風景がとても幻想的でした。

お楽しみだった温泉タイムは、有馬の名泉“金湯”と“銀湯”で
のぼせ上がるまで温泉を堪能して、顔もお肌もツルツルになったと母も妹も私も大満足。

今度家族で旅行するときは、今より家族が少し増えていると思うけど、
またみんなで来たいなと思いました。



有馬六彩→ (Click!)