Img_fb1847bf9878cf11b6556c6d4ed22391f5bb09c0
最近、お鍋一つで出来るシチューやカレーなんかの“ルーもの”料理をよく作ってます。
なぜなら、刻んだ具材をお鍋にほり込み、一煮立ちしてアクだけ取ったら、
あとは煮込むだけ!その間に家のことあれこれ出来てしまうので、
ご飯を食べてから、お腹いっぱい動きたくなくなった後にゆっくり出来ます。
さらに具沢山で、肉や野菜もたくさん取れるから、私にとっては一石二鳥なお料理なのです。
そのままいただくのも、ご飯にかけていただくのにもそろそろ飽きてきたので、
ホワイトシチューをグラタン仕立てに頂いてみました。
ルーものの、も一ついいとこは簡単で失敗しないっ!味付けは優等生なソース達から選びたい放題。
共働きの新婚さんにもおすすめ☆
Img_c2f6b2845aae3811d741c01487d74e1a9ed87b14
ここ数日仕事から帰ると、画用紙を蝶々の形に切るのが私の日課の一つです。
来月に晴れて結婚を控えた友人の二次会に使う飾り付けのパーツ作りです。
当日どんな姿になるかはわたしもまだ分かりませんが、
友人の好きそうな世界観を演出できそう。。わくわく。
黙々と紙を切るような単純作業はもともと好きで、
いつもあっという間に時間がたってしまうのでびっくり。
とにかく沢山必要なので、明日もまたチョキチョキするのであります。
Img_06cfd27956658e72ef2d59a7af669115f92dd019
いよいよ友人の結婚式を2週間後に控えた週末は、
フォトブックの仕上げに取りかかります。
友人が選んだフォトブックを土台にアレンジ♪
中ページデザインしたり、表紙のデコレーションしたりと、
当日、友の喜んでくれるであろう顔を思い浮かべながら、淡々と作業は続きます。
今回のアレンンジで、多分手に触れたのは幼稚園のお遊戯会以来?
“お花紙”というやつ。和紙みたいにふわふわした薄い紙。
コラージュ用のお花を作るのにチョイスしたのだけど、
これが触りだしたら止まらなくなるほど面白い。
ジャバラの幅や、折り目のつけ具合の強弱で、花びらの表情が変わるので
好みに合わせて自由自在なお花が作れちゃいます。
楽しくて夢中で作ってたら必要以上に花ばかりできてしまった。。
余った花は、当日の余興にでも使おうかと。